3種類の脱毛方法の特徴を解説 ~ 兵庫@全身脱毛BESTランキング《料金・脱毛回数で比較!》


main_top

3種類の脱毛方法の特徴を解説

脱毛には「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」の3つが主な方法であり、それぞれの違いをきちんと知っていますか?

まず、「ニードル脱毛」とは、極細の金属製脱毛針を1本1本丁寧に毛穴に差し込み、高周波で弱い電流を流し毛穴周辺の組織・毛包を永久に毛が生えないよう破壊する方法です。

サロンによっては、「美容電気脱毛」や「電気脱毛」などとも呼ばれています。

この説明を聞くだけで痛そうですが、3つの脱毛方法の中で一番痛い脱毛方法となります。

ニードル脱毛の最大のメリットは1本ずつの毛穴ごとに処理するので、確実且つ、その場でムダ毛が抜けるところといえるでしょう。

脱毛に通い始めたと同時に自己処理不要になるのは、ニードル脱毛だけですね。

しかし、時間も一番かかり、料金も時間制となって不透明なので、全身脱毛するのに利用するにはあまり適していないといえるでしょう。

お次の「レーザー脱毛」ですが、黒色に反応するレーザーを当てることで、集中的に熱を与えメラニンと毛包部分を熱で焼き組織を破壊し発毛させない脱毛方法になります。

レーザー脱毛マシンは医師免許を持つ医療クリニックでしか扱うことができません。

クリニックでの脱毛といっても、自由診療となっている為保険は使えず、価格もクリニックによって大きく差がありますが高額となっています。

また、レーザーといっても、アレキサンドライトやダイオードなどの種類により、脱毛効果にも差がでます。

光脱毛と比べると、値段も高く、痛みも強くなるので、全身脱毛をしたい人にはあまり選ばれません。

そして、レーザーより安くて痛くない「光脱毛」ですが、脱毛部位に光を当て毛包周辺の毛を生えないように破壊する脱毛方法になり、脱毛マシンにより「フラッシュ脱毛」や「S.S.C」や「IPL」とも呼ばれます。

ここに挙げた3つの脱毛方法の中では、最も痛みが少なく、肌へ負担も軽減され安全性も高い脱毛方法になります。

そして、脱毛にかかる時間も一番短く済む為、全身脱毛も苦なく通いやすいと評判が高いんですよ。

それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので比べにくいですが、全身脱毛なら光脱毛が一番おすすめですよ!


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 兵庫@全身脱毛BESTランキング《料金・脱毛回数で比較!》 All Rights Reserved.