脱毛による肌トラブル ~ 兵庫@全身脱毛BESTランキング《料金・脱毛回数で比較!》


main_top

脱毛による肌トラブル

脱毛サロンでの脱毛は、自分で毛抜きやカミソリで行う自己処理よりも安全と言えます。

自己処理はムダ毛だけでなく、肌にもダメージを与えやすいからです。

しかし、肌に優しい脱毛と言って良いサロンの脱毛でも肌トラブルが起こらない可能性はゼロではないんです。

その原因は4つあります。

まず1つは脱毛を行うサロンのスタッフの知識や技術不足によるものです。

大抵のフラッシュ脱毛は出力を調整でき、よりその人に効果の高く合ったパワーで脱毛ケアを行っていきます。

きちんとその人の肌の状態などを見極められていないと、パワーが強すぎて肌に赤みや腫れなどが起きてしまい最悪火傷することもあります。

すぐに冷却や化膿止めの軟膏などを塗らないと火傷跡になったり、色素沈着などとなりかねません。

こうならないためにも、スタッフの研修制度がしっかりしているサロンや、より長く続いているサロンのほうが安心ですね。

2つ目は、サロンの衛生管理が整っていない場合に肌トラブルが起きることもあります。

毛膿炎は、不衛生な環境で脱毛を行ったり、使用した不衛生の器具などにより細菌が侵入し毛根周辺に赤み・腫れ・化膿や痛みなどの炎症が起こります。

このような事が起こらないようにするには、脱毛前の器具は必ず消毒を行い、脱毛箇所も常に清潔にした上で脱毛を行わないといけません。

サロン内は清潔か、消毒を行ってくれるかは事前カウンセリングやテスト脱毛でチェックしておきましょう。

3つ目は、自身の管理次第で肌トラブルにも繋がってしまうということです。

脱毛を行う日だけでなく、通っている期間にもいろいろと注意点しないといけない点があります。

例えば脱毛を行う日は、血行をよくするお風呂に浸かることや激しい運動・飲酒などは肌トラブルを避けるため禁止となっています。

ちょっとぐらい・・・という甘い判断で脱毛後にお酒を飲んだり、長湯に使ったりしたことでかゆくなるだけでなく、乾燥しやすくなったり、ひどくなると炎症にもなりかねません。

より綺麗に脱毛するにはサロンに任せっきりではダメなんです!

せっかく、脱毛サロンでトラブルなく脱毛できたのに自分自身で肌トラブルを起こすなんて最悪です。

脱毛によくない行為をきちんと理解し、サロンの注意点も守ることが重要ということですね。

最後4つ目は、体調が悪かったり、ホルモンバランスが崩れることでいつもと同じケアでもトラブルが現れることです。

これはなかなか防ぐことは難しいので、このような万が一の時に備えて医療サポートがしっかりしたサロンを選んでおくと安心ですね。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 兵庫@全身脱毛BESTランキング《料金・脱毛回数で比較!》 All Rights Reserved.