全身脱毛の途中で妊娠をしたときの対処法は? ~ 兵庫@全身脱毛BESTランキング《料金・脱毛回数で比較!》


main_top

全身脱毛の途中で妊娠をしたときの対処法は?

全身脱毛を終了させるには、一般的に2年前後掛かることが多いです。

続けて通うことが必要なので、多くの人が最初にまとめて契約するでしょう。

しかし、契約した当初は2年間通うつもりでも、途中で結婚・妊娠という人生の最大イベントに差し掛かることもあります。

まだ数回契約が残っているのに、途中で通えなくなってしまえばどうすればいいのでしょうか?

妊娠中は脱毛ができない

妊娠中はホルモンバランスが通常と異なってきますから、一時的に毛が濃くなることがあります。

そんな状態で脱毛施術を受けても、あまり効果は見られません。

また、施術中に体調が悪くなってしまうことも考えられるので、受けたくても妊娠中の脱毛は断られてしまいます。

再開できるのは、出産してホルモンバランスが落ち着いてからです。

目安として生理が2回ぐらいきてからとするところもありますが、それぞれの体調を見ながら再開すると良いでしょう。

保証期間が足りない場合

出産後に脱毛を再開するとしても、もし保証期間が足りなくなってしまう場合はどうしたらいいのでしょうか?

実は、エステサロンは、妊娠など特別な事情があるときには休会という措置を取ってくれることが多いのです。

保証期間が足りなくても、休会手続きを取ればいったんカウントはストップしますので、安心して出産後に再開できますね。

ただし、休会期間にも期限があったり、システム自体が備わっていなかったりします。

他にも、どうしても通えない事情に限り、残りの料金を返金してくれる対処を取ってくれる場合もあります。

全身脱毛のように長期間のコースを契約するには、通えなくなったことを想定して事前に確認する必要があります。

無期限・月払いという方法もある

全身脱毛コースには、回数が保証されていて無期限で通えるプランもあります。

無期限プランなら、途中で妊娠して休会する場合でも、慌てずに再開できます。

または、月定額で全身脱毛を行うエステサロンも増えてきていますね。

こちらは最初にまとめて支払うわけでは無いので、途中で止めても安心です。

エステサロンによってはプラン、支払い方法は様々なので、ひとつの検討材料として調べておくと良いでしょう。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 兵庫@全身脱毛BESTランキング《料金・脱毛回数で比較!》 All Rights Reserved.