全身脱毛でも施術できない部位はある? ~ 兵庫@全身脱毛BESTランキング《料金・脱毛回数で比較!》


main_top

全身脱毛でも施術できない部位はある?

全身脱毛のコースを選んでも、施術ができずにムダ毛が残ってしまう場合もあるんですよ。

兵庫の人気ランキング上位のサロンは全てフラッシュ脱毛になるので、フラッシュ脱毛では施術できない部位を挙げていきましょう。

全身脱毛コースでも施術できない部位

●目の周り

フラッシュ脱毛の光は目に入ると危険な為、目の周りには使用はできません。

●鼻の中

鼻毛が気になるという人も多いかもしれませんが、鼻の中は粘膜になり、肌トラブルが増えてしまいがちです。

安全第一を考え、鼻の中の脱毛を行っていない所がほとんどになります。

●デリケートゾーンの粘膜部分

デリケートゾーンの粘膜部分も、鼻の中と同じく安全に施術していく為に脱毛することはできません。

●日焼け・タトゥー・ほくろ・シミ・あざ・傷跡など肌の色が濃い部位

日焼け・タトゥー・ほくろ・シミ・あざ・傷跡など、通常よりも肌の色が濃くなってしまう部位の脱毛はできません。

フラッシュ脱毛は濃い色にダメージを与えることでムダ毛を脱毛することができます。

肌の色が濃くなってしまうと、ムダ毛だけでなく肌へもダメージを与えてしまい、火傷や炎症などを起こしてしまうこともあるんです。

ただし、薄いシミ等の場合はフラッシュ脱毛でも施術可能な場合もあります。

全身脱毛を契約する前のカウンセリング時にスタッフに相談し、脱毛可能か確認しておくようにしましょう。

また、どうしても脱毛したいほくろ毛などが残ってしまった場合は、ニードル脱毛なら肌の色関係なく施術できますよ。

しかし、全身をニードル脱毛となると、時間もお金もかかってしまいます。

まずは、フラッシュ脱毛を受けた後、気になる残ったほくろ毛などを脱毛するのがおすすめですよ。

●傷や肌荒れなど起こしている場合

普段は肌にやさしいサロンの脱毛ですが、施術部分に傷があったり、肌が荒れを起こしているような状態では肌トラブルが起きやすくなってしまう為、施術することができません。

全身脱毛コースの脱毛範囲も必ず確認しておこう

これ以外にも、全身脱毛コースと言ってもそれぞれのサロンにより料金が異なるだけでなく、施術範囲も同じではありません。

範囲を事前に確認することはもちろん、カウンセリング時にもどこまで脱毛可能か確認しておかないと、気になるムダ毛が残ってしまうことになるので気をつけましょうね。

また、日焼けや肌荒れ、傷などはご自身で気をつければ済むことなので、全身脱毛を始めたら、スムーズに通えるように注意しましょうね。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 兵庫@全身脱毛BESTランキング《料金・脱毛回数で比較!》 All Rights Reserved.